designer skills

素晴らしいデザイナーになるためのソフトスキルと素質

ブランドデザインの作成は、ブランドにとって非常に重要です。適切なデザインが、ウェブサイトのユーザーエンゲージメントの向上、適切なユーザーの発見、より重要なコンテンツを顧客に知らせることに繋がります。

デザインは、ほんの数秒で人々によって処理される視覚的表現を使用し、ブランドのバリュー、メッセージ、サービスなどを表現する1つの方法です。

デザインは、ブランドと顧客の間に感情的な繋がりを作るのに役立ちます。デザインは人々の心の中に強い記憶を残すことができます:それを理解しているデザイナーは、顧客のために成功したストーリーを作り上げます。

ところで、そのデザイナーとは誰のことでしょうか?どのような素質が良いプロフェッショナルと言えるのでしょうか?どのようなデザイナーのスキルで決まるでしょうか?この内容について見ていきましょう😉 

デザイナー スキルと性格

性格の特徴

デザイナーになるために、特定の人間にならなければならないと言っている訳ではありません。ただし、これらの一連の性格の特徴を持っていれば、デザイナーになるのはもっと簡単になります。最終的に、ちょっとした継続的な努力で、あなたはこれらの特徴を助長することができます。

好奇心が強い

面白いデザインを見たとき、そのデザインについて調べていますか?この作品をどのようにデザイナーが作成したのかについて考えていますか?デザイナーが使ったツールは?同じような作品、またはそれ以上の作品を作れるだろうかと考えていますか?

好奇心は、それ自体がツールです。プロとしての成長、ポートフォリオの変異性を促します。デザインで、特定のエレメントをあなたに使わせるのが、好奇心です。これは全て「〜はどうなるだろう?」の思想が、あなたに新しいもの、スタイル、アイデアを試させるように導いています。

責任感がある

疑問に思わないはずです。デザイナーとして、中途半端な仕事は許されず、「後でします」なんても言えません。特にブランドデザインに関しては、あなたが作成したビジュアルにブランドの成功が大きく関わっていることを理解しなければなりません。

集中力が高い

素晴らしい特徴として、外の世界から自身を引き離し、クリエイティブな「領域」に深く入り込むことができることが挙げられます。気が散ってしまうことは、創造活動において上手くいきません。残念ながら、創造力は内気ですぐに逃げてしまう可能性があります。

注意深い

偉大なデザイナーは、プロジェクトの全てのレイヤーを通して単純な線にも慎重に目を向けます。完璧であることを確かめるために、デザインの詳細までチェックするのです。

間違いがないか気付くためには慎重でなければなりません。また、デザインを洗練させる為に必要な細かい詳細に取り組む必要があります。

熱心

疲れ果ててしまう点が、好奇心の強い問題です。取り組んでいる全てのプロジェクトについて熱心でい続けることは困難ですが、それは最高の仕事を達成する上でできる唯一の方法です。

休むことを忘れないでください。仕事以外の他の創造活動で心をさまよわせましょう。これにより、あなたの心はさらにリラックスした状態になり、内気な創造力を迎え入れることができます。

ソフトスキル

1. コミュニケーションが成功の鍵

このリストの最初のスキルが、クリエイティブになることに関連した何かだと思いましたか。いや、そうではありません。私たちの経験上、適切にコミュニケーションを取れるスキルの方が、断然大切です。

デザイナーは、創造活動を通して顧客とコミュニケーションを取ります -プロセスの初めから終わりまでです。自身のアイデアはもちろんのこと、顧客の提案に関する考え、ビジョン、意見も同様に伝える必要があります。

適切なトーンを選び、顧客と同じ波長にいる力が、協力を簡素化させます; 逆に言えば、誤った言葉を選んだり、冷静さを失い議論できない場合は、顧客を失う可能性もあるということです。

☝🏻 ヒント: 顧客と話している間、専門用語の使用を控えましょう。専門用語を使わないことで、専門家のようには聞こえませんが、これにより顧客を困惑させることを簡単に回避できます。覚えておいてください。プロフェッショナリズムとは、凡用で平易な言葉で特定の内容について説明できる力のことです。

この特定のスキルをレベルアップしたい場合、デザインについて専門外の人々と話してみてください。簡単な言葉を使い、彼らがあなたの話を理解しているかを確認します。

2. 柔軟性

現代のペースは、ただただクレイジーです – 状況は物凄いスピードで変化します。今日人気なものは、明日人気ではないかもしれません。デザイナーとして、新しいトレンドやテクノロジーに素早く反応する必要があります。

全ての新しいプロジェクトが難題で、解決策を見つける必要があると心の準備をしなければなりません。最初の試みで異常が出ても、諦めないで、可能な解決策について考え続けてください。

「柔軟性のある」人間とは、心配や自分が不適切だと感じることなく、新しい状況に適応する人のことです。

ある程度準備して「デザイン通」でいるために、ポッドキャストを聞いたり、関連ニュースを読んだり、様々なデザイン分野での最新トレンドをチェックすることをお勧めします。

3. 協調性

どれだけ効率的でプロフェッショナルなデザイナーであったとしても、一人で良い製品は作れません。チーム内で働く準備をし、他のデザイナー、マネージャー、開発者、創設者などとコミュニケーションを取ってください。

魅力的なデザインを作るには、開発者と話し、技術的な使用と限界を学ぶ必要があります。マーケティングマネージャーは、あなたに顧客にとっての製品価値について話してくれるはずです。

躊躇せずに質問を投げかけてください。チームと共に働きましょう – ブランドデザインの最終結果は、あなたのコミュニケーション能力にかかっています。

4. 共感

顧客の立場になって想像してみてください。これはゴールデンルールです。

顧客のニーズ、需要、目的を理解しようと努めてください。デザインで、これらのニーズに応え、問題を取り除くものを提供するか、問題解決策を見つけるように支援します。

あなたは、異なる見方から作られた別のデザインのソリューションを提供したいと思うかもしれません。

顧客の問題を知るために、直接顧客と話すことを推奨します。ユーサビリティテストは、実装されたデザインソリューションの顧客の好き嫌いと顧客が喜びを感じるポイントを理解するのに役立ちます。

5. 問題解決への熱意

デザイナーのキャリアを選んだ場合、問題解決が好きでなければなりません。ブランドデザインも含め、与えられたタスクへの解決策を見つけることがデザインというものです。

時には、完璧なたった1つの結果を見つけるために、100のタスクをしなければならないかもしれません。これには、多くの分析、スケッチ、考慮、調査が必要です。この作業が好きでないのであれば、何度も何度もするのが辛くなってしまいます。他に可能性はないのでしょうか?はい、あります。ただし、このプロセスに対する意志と熱意がなければ、すぐに疲れ果ててしまいます。

もちろん、時にはその熱意を煽る必要があります。インスピレーションを探して、仕事の合間に個人的に好きなデザインを作るための時間を見つけ、継続的に形、色、スタイルで自身の能力を試してみてください。

6. 前向きなフィードバック

「ポップにして」

「もっとタッチを加えて」

「盛り上げて」

何度かこのようなコメントを耳にしたことがありますよね?この種のフィードバックは、何かデザインをしている場合、全く役に立ちません。デザイナーとして、あなたはこれらのコメントを取り入れ、顧客が望むものを表現するのに役立つ何かに変換させる必要があります – 例え、顧客が正確に望んでいたものを把握していなかったとしても。

これをするには、デザインに取り組んでいる際に決めた選択肢について説明する必要があります。

「..のため、これらの形を使いました」

「..のため、ここにはこの色がベストです」

「..価値を反映するため、このデザインを採用しました」

..そして適切な質問をしてください。

「これのアイデアが価値観に合うと思いますか?」

「このカラーパレットが合わないと思うのであれば、さらに暗い色か明るい色、どちらが合うと思いますか?」

「..についてもっと詳しく説明していただけますか?」

取り掛かる前に、フィードバックの捉え方について、顧客に確認することが常に良いでしょう。デザインを提示するとき、話を遮らず、プレゼンテーションが終わるまで、提案を受け付けないことを伝えます。そうすることで、さらに効率的に顧客と話し合うことができます。

P.S. 私たちは、デザイナーが受け取りたくない言葉や「フィードバック」を集めています – このセクション内で触れたコメントのようなものです。何かアイデアがありますか?[email protected]までご意見をお送りください。

7. 積極的に耳を傾ける

フィードバックを受けるトピックに似ていますが、言われたことに耳を傾けてください。はい、顧客がデザインで見たいものを説明するとき、デザイナーの頭は常にアイデアでいっぱいです。

でも、ちょっと待ってください。顧客の言葉に耳を傾け、理解することは重要です。しばらくの間、全ての思いや考えを捨て、顧客が言わなければならない言葉に積極的に耳を傾けてください。

  1. おそらくあなた自身よりも、顧客は業界を知っています。
  2. あなたよりも、顧客はユーザーそしてそのニーズと需要を知っています。
  3. 顧客は、あなたの仕事における計り知れないほど価値のある外部情報や試すべきアイデアに関する新鮮な視点を提供します。

8. オープンマインド

一部のアイデアはどうしてもしっくり来なく、私たちの時間を投資する価値はないようです。しかし、このアプローチは害を及ぼす可能性があります:既存の問題へのクリエイティブで革命的なソリューションを見逃しがちです。

常に上手く行っているからと言って、同じ答えにハマらないようにしてください。上手く行かないようなソリューションも考慮できる、オープンマインドなデザイナーになりましょう。

9. エゴを捨てる

人間は褒め言葉が好きです – これは私たちの自然な性質です。褒め言葉が役立つこともあります – デザイナーはアイデアとデザインにさらに自信を持てるようになるからです。しかし、褒め言葉を無視し、ネガティブなフィードバックを改善の余地として見つめるスキルの発達こそが、デザイナーとして本当に価値のあることなのです。

得意なことだけに目を向けていたら、傲慢さを身につけ、自身の成長を止めるでしょう。批判により個人的に傷つかないことが大事です – 前向きになり、各コメントがステップアップを示すハシゴだと見るようにしてみてください。

10. スキルを提示する

デザインスキルを向上させ、デザインを作り、最新のトレンドに乗るだけでは、半人前です。自身の作品を 適切に提示する方法を知らなければ、苦労します。

  1. あなたの作品を提示するとき、重要なポイントを用意し、話し合いを分かり易くしましょう。闇雲にするのではなく、顧客があなたのアイデアを理解していることを確認してください。
  2. デザインの裏側にある思考プロセスで、作品について説明しましょう; ブランドのバリューをどのように反映したかを説明して…

プレゼンテーションにGingersauceを使ってください!

Gingersauceは、自動化と創造性を組み合わせたブランドブックメーカーであり、プロフェッショナルなツールです。つまり、中途半端な仕事はせず、あなたに確実な結果をお渡しします。

Gingersauceは、一箇所にあなたの全ての作品を集め、あなたのブランドデザインに一貫性があることを確かめます。すぐに生成されたブランドブックをダウンロードすることが可能です。カスタマイズ不要で、素晴らしいブランドブックが完成します。または、さらに完成度の高いガイドラインを作るために調整することができます!

ブランドブックを作成

この投稿を共有

Share on facebook
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on reddit
Share on twitter
Share on skype
Share on telegram
Share on email

コミュニティリソース

ブランディングについて学び、ニュースを最初に受け取る

ニュースレターでは、プロジェクトのアップデート、ブランディングニュース、ヒントなど(割引情報あり🤫)を送信します!

プロフェッショナルブランドブックを作成する

プロフェッショナルブランドブックを自動作成するのに必要なものは、ロゴだけ。あとは、ウィザードにお任せください!

ページを離れる前に、ビジネスをブランドに変換しませんか?

ブランドアイデンティティ作成+知識を深めるビジュアル案の全プロセスに関する詳しいステップ・バイ・ステップガイド付きブランディングワークブックを取得しよう。

blank

ブランドブックをアップロード

毎週、最高のブランドブックを選び、ブランドブックギャラリーに投稿します。