2020年に私たちが学んだビジネスレッスン

明けましておめでとうございます!デザインスタートアップ企業:2020年に私たちが学んだ9つのビジネスレッスンとは?

まず最初に — 明けましておめでとうございます!

Gingersauceチームは、2021年が2020年よりもストレスの少ない一年になることを願っています。今年は、さらにブランディングについて学び、さらに多くのプロジェクトに取り組み、そしてさらに多くのスキルをマスターできると信じています。自己啓発の一年と言えるでしょう。どう思いますか?

では、自己啓発の話から始めます。今回、2020年に私たちが学んだ主なビジネスレッスンについて共有したいと思います。これらのビジネスレッスンが参考になり、別の角度からあなたのビジネスを見るきっかけになれば幸いです。

2020年に私たちが学んだビジネスレッスンとは

👊🏻 良いチーム、献身、欠点への準備がスタートアップに弾みをつけるために必要だということ。

望み通りに行かないことに対して準備しなければなりません。状況を改善する方法について改めて考える必要があるということです。

例で説明します。

Gingersauceチームは、たった数ヶ月の間で、既に大規模な開発アップデートに取り組んでいます。私たちは、新しく+さらに素敵なブランドブックメーカーを紹介したいと思っています。しかし、多くのバグがあるメーカーを発表することはできません。私たちは、完璧にするために取り組んではいません。使えるメーカーを作るために作業に取り組んでいます。このため、数回リリース日が延期されています。そして、それは問題ないでしょう。なぜなら、最終的には私たちのユーザーが、豊富な新しい機能性の価値を認めるからです。

👏🏻チームの生産性を維持する もっと褒める。

チームの成功を認めてください。2020年は、誰かの力を非難するのにベストな年ではありませんでした。2020年は憂鬱な一年で、世界は不信感で十分でした。チームがどれだけ素晴らしいかを知らせましょう。

🤯スタッフがバーンアウトしている場合、プロジェクトは進まない。

最近の調査では、不安定な職場環境と劣悪な管理が、長時間労働よりも従業員のメンタルヘルスにダメージを与えていることが示されました。そこで、親身になることが重要です。世界情勢を把握し、チームの一員になることでさらに苦悩を抱えないことを確認してください。

私たちの経験から与えられるアドバイスは、フレンドリーな雰囲気を確立することです。私たちのミーティングでは、自分の意見を発言するのに恐れることはありません。私たちは、誰も無駄なプレッシャーで困惑しないように気をつけています。

💪🏻 リモートチームは、オフィスワーカーと同じくらい生産的になれる。もしかしたら、生産性はそれ以上かも。

Gingersauceチームは、ほとんど完全にリモートです。私たちには、毎日のミーティングがあります。私たち全員が仕事内容と進捗状況を把握しています。私たちは自分たちの仕事が大好きです!リモートチームも、オフィスワーカーと同様にプロジェクトに専念できます。成功の鍵は、適切な管理です。

📑 完璧主義者にならない。

作業を終え、非常に短時間でアプリを発表するために、私たちは重要なタスクに優先順位をつけなければなりませんでした。また、私たちは完璧になるようなことは存在しないことを理解する必要がありました。私たちが完璧ではないと把握しているバージョンをリリースできることが、必要不可欠でした。ツールの開発時に、誰もユーザーがどのような反応を見せるのかを知りませんでした。

👂🏽需要を高めたい?話を聞こう。

クレームに耳を傾けない製品がたくさんあります。私たちの製品の最初のバージョンを発表した後、私たちは2ヶ月間をフィードバック収集に割り当てました。メールマガジンに定期購読した人々に連絡を取り、良し悪しの意見を求めました。

Eメール以外では、設立者のJoshが、20名以上のGingersauceユーザーにインタビューを実施し、意見を求めました。ユーザーが気に入った点、気に入らなかった点、追加して欲しい点、変更して欲しい点について聞きました。それから、私たちはデータを分析し、私たちのビジョンとミッションをフォローし、ユーザーにとってさらに使える製品を作成するロードマップを開発しました。

結局のところ、私たちは人々の生活がもっと楽になるツールを提供したいと思っています。ユーザー以上に問題を知っている人物などいませんよね?

🔊 チームに発言権が必要。

どのようなプロジェクトであっても、私たちは話し合いに積極的です。全てのアイデアは評価されます。耳を傾けられたり、インパクトを与えることができる可能性は、チームがさらに素晴らしいプロフェッショナルになるのにモチベーションを与えます。また、ご存知の通り「3人寄れば文殊の知恵」です。

🔮 柔軟性と素早いリアクションがメリットに。

間違えなく2020年が私たちに教えたことは、スタートアップが戦略の実行を守ることができないとということです。状況は変化するため、私たちはすぐに適応しなければなりません。

例で説明します。

Gingersauceのブランドブックメーカーが発表される前、私たちはオフラインのプロモーションイベントを計画していました。デザイナーの集まりに行き、大学と提携する予定でしたが、新型コロナウイルスが全ての計画を台無しにしてしまいました。しかし、私たちはすぐに状況に適応し、製品についてのメッセージを広める他の方法を見つけました。私たちは、1つのアイデアを決めるのに何日もかけることはありませんし、通常フィードバックのループにハマることもありません。

📦透明性はもはやトレンドではない。透明性は不可欠。

ご存知の通り、今日では誰も騙すことはできません。人々はただ嘘をつかれるのにうんざりしています。私たちのアドバイスは、正直になることです。チームとユーザーの両方に対して正直になってください。

Gingersauceチームは、全ての計画と数字を把握しています。そして、この完全な透明性は、チーム全員が向上する動機を与えるのに役立ちます。広告が失敗したら、失敗です。私たちは、さらに良いソリューションを見つけます。

私たちはユーザーに同じルールでアプローチします:Eメールで送信される月間ダイジェストで統計を常に確認できます。もしまだ購読していないのであれば、是非とも購読してください。

2020年が教えてくれたこと:チームメンバー編

Gingersauce設立者 – Josh

2020年は、地球のどこにいても、同じ問題に直面していることを教えられました。流行は、今までにないくらい早く、広域に広まっています。ブランドのコミュニケーション方法や、デザイナーとクライアントの人間関係は関係なく、世界は小さくなっています。

この点とGingersauceのユーザーの急速な成長が、個人的な問題を解決することができれば、他の多くの人々が直面している問題をおそらく解決できるであろうことを教えてくれました。

Gingersauce共同設立者 – Mor

2020年は、私たちに、困難を克服したり、生き残る上でさえ、創造性が常に自由に使えることを教えてくれました。残念なことですが、ほとんどの場合、創造性は当たり前だと見なされ、無視されてしまうツールです。基本的に私たちは、「創造力ボタン」を押すのを忘れています。しかし、どのような立場であれ、私たち全員にはこのボタンがあります。

困難に直面し、別の考え方をしようとしている場合(まず、既存の考えを捨てるということ)は、全ての型にはまったソリューションについて忘れて、真っ白な状態にしてください。そうすることでのみ、新しいソリューションが生まれるでしょう!

Gingersauceマーケティングマネージャー Olha

2020年、私は人々が様々なオファーで過剰に満たされていることに気づきました — 品質はもちろんのこと、人々はさらなる価値を求めています。Gingersuceをプレゼンテーションする方法を考えたところ、私たちは人々がブランディングについて深いレベルで気にしていない場合、ブランドブックの作成が役に立たないことを理解しました。

そこで、コミュニティとのあらゆるコミュニケーションの側面において、私たちはさらに前に進んだ行動に出るように刺激を与えようとしています。私たちは(ただ)製品を試すように勧めるだけでなく、人々がブランディングについて理解し、さらに優れたプロフェッショナルになる知識を使い、企業をブランドに変化させることができることを確実にしています。

Gingersauceデザイナー Natali

昨年、私はまずまずの出来のモノを作ること、そして素晴らしい出来のモノを作ることには、同じエネルギー量が必要であることに再度気付きました。このため、集中し、最初から素晴らしい出来のモノを求める方が理にかなっています。その結果は、あなたと顧客の両方にとって有益です。

Gingersauceコンテンツマネージャー Kate

2020年、私は真のチームになることの重要性に気付きました。私は常に1つの目標において一致団結すること、そして本当に役立つモノを作るモチベーションがプロジェクトに影響を与えることを過小評価していました。もし全員が個人の利益のためだけに働いていて、ブランドの真のミッションを知らなければ、それは良い結果になりません。あなたがブランドのオーナーの場合、全員が同じ戦いに挑むために励んでいることを確かめてください。また、チーム全員の成功を評価し、失敗したときにはチーム全員をサポートしていることを確実にしましょう。

Gingersauceターゲティングマネージャー Alex

2020年に私が学んだ最大のレッスンの1つが、スタートアップはアプリではないということです。スタートアップの唯一の目標は、ユーザーの問題へ解決策を提供するということです。「最高」のアプリの作成だけに焦点を置き、ユーザーのことを念頭に置いていないビジネスは、失敗に終わります。Gingersauceのスタートポイントは、ユーザーが持つ問題を定義することでした。それから、私たちは異なるソリューションをテストしました –  そして、私たちは今ここにいます。もう1つのポイントが、人々に多くの優れた機能性がある新しいソリューションを試すように説得することです。これは、1つの課題です。

Gingersauceで2021年を迎えよう!

私たちのレッスンが参考にいなれば幸いです。では、正月を祝いましょう!しっかりと休みを取り、エキサイティングな新年への準備ができたら、ブランディングとデザインのヒントについて知るために、このページに戻ってきてください。

あと、ブランドブックの作成/美しいビジュアルのプレゼンテーションのためにGingersauceを使うのをお忘れなく。

Gingersauceは、自動化と創造性を組み合わせたブランドブックメーカーであり、プロフェッショナルなツールです。つまり、中途半端な仕事はせず、あなたに確実な結果をお渡しします。

ブランドブックを作成

この投稿を共有

Share on facebook
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on reddit
Share on twitter
Share on skype
Share on telegram
Share on email

ブランディングについて学び、ニュースを最初に受け取る

ニュースレターでは、プロジェクトのアップデート、ブランディングニュース、ヒントなど(割引情報あり🤫)を送信します!

プロフェッショナルブランドブックを作成する

プロフェッショナルブランドブックを自動作成するのに必要なものは、ロゴだけ。あとは、ウィザードにお任せください!

ページを離れる前に、ビジネスをブランドに変換しませんか?

ブランドアイデンティティ作成+知識を深めるビジュアル案の全プロセスに関する詳しいステップ・バイ・ステップガイド付きブランディングワークブックを取得しよう。

Upload Your Brand Book

We will choose the best ones every week and post them on to our brand book gallery