他社との差別化

gingersauce.co

他社との差別化: Marty Neumeier氏によるブランディング戦略

「誰もがジグザグだったら(When everybody zigs, zag,)」 とMarty Neumeier氏は言います。Neumeier氏は、ブランド、デザイン、イノベーション、創造性のトピックで執筆する著者&講演者です。

ビジネス界の変化スピードは速くなっています;ブランド数は倍増しており、企業でなく消費者がブランドの生死を決めているのです。類似製品とサービスが豊富にあるため、消費者は最高の企業を識別するために他の企業との違いを探します。

Neumeier氏は市場の混乱には5つの形式があると定義しています:
製品の混乱:過剰な製品とサービス。
機能の混乱:各製品の過剰な機能。
宣伝の混乱:過剰なメディアからのメッセージ。
メッセージの混乱:各メッセージの過剰な内容。
メディアの混乱:過剰な競合チャンネル。

人間の脳は過負荷での対処法を見つけました — ブロックするだけです。

解決策:差別化。

購買者は製品を売られることを望んでいません。彼らは自ら製品を購入したいと思っています。単調なオファーで溢れている市場では、人々はそこまでユニークな機能や製品メリットを求めていません。彼らは「この製品を買ったら自分の生活はどのように変わるだろう?」と考えています。

Neumeier氏は、彼がチェックポイントだと呼ぶ17の質問に答えることで、ザグをデザイン&作成することを提示しています。各チェックポイントで4つの重要なエレメントの1つと向き合います:差異、焦点、流行、コミュニケーション。是非、スライドでご覧ください。