skilled designer

今月の人物:デザイナー Akiraさん

オンラインブランドブックメーカーGingersauceのミッションは、イメージの提示方法と企業のブランディングの重要性についてデザイナーを教育することです。これに伴い、私たちは、個人的にフォローしている才能あるデザイナーとの インタビューシリーズを開始することを決めました。インタビューを通し、次のトピックに関するデザイナーの思いを見ていきましょう:「共有できるヒントとは」、「デザイナーとしてのキャリアを通して学んだライフハックとは」、「過去に戻れたら何を変えたいか」など。

デザイナーで、共有したいメッセージがありますか?[email protected]までご連絡ください。もしかしたら、次のインタビューのヒーローをお願いするかもしれません🙂


「作業に取り組んでいると、冒険に出ているような気分になります。これこそ、私が毎日経験したいことです。」

デザインとは、美しいビジュアルだけでなく、人々にリアルな影響を与えるものです。本日、私たちはAkiraさんにGingersauceのマイクを渡します。Akiraさんは、視聴者に意味のある経験とメッセージを届けようと励んでいるデザイナーです。

Akiraさんは、独学が最高の学習方法だと強く信じている24歳のデザイナーです。独学で学ぶことで、最も興味を持っている分野に集中でき、スキルを最大限に磨くことができます。

Akiraさんは過去3年間で、ブランディング、グラフィックデザイン、イラストレーション、UI、ビジュアルデザインをマスターしました。タイポグラフィは、Akiraさんのもう一つのパッションであり、独学で学びました。現在、Akiraさんはカラフル、ダイナミック、洗練され上品なレターリングに渡る様々なスタイルの作品を作り出しています。

クリエイティブなタイポグラフィ
タイポグラフィ筆記体

デザイナーとしてのキャリアを始める前に、Akiraさんは大学でのマーケティングの勉強を通し、デザインについて知るきっかけを得ました – この転機により、Akiraさんはデザイン業界について良く理解できるようになりました。

デザイナーになった方法とその理由とは?

テレビのCMや広告を見るのが大好きだったんです。良い広告を見ると、鳥肌が立ちました。ただ、同じようなことができる人間になりたかっただけなんです。そこで、この業界で夢を追いかける一人になりました。

インスピレーションを与えたお気に入りのCMは?

お気に入りのCMは、Nike: Unlimited You、Dove Real Beauty、Ikea-Lamp、 Apple Don’t Blinkです。(正直言うと、AppleのCMはどれもトップレベルです。ファンでは無いのですが、Appleは芸術的に見せる方法を知っています。)これらのCMが一番心に残っていますね。

To Do リスト イラスト

どちらかと言うと、デザインは、とても注意深くストレスフルな仕事になることもありますが、最終的には大いに価値がある作業です。

デザイナーとしての仕事の一番の魅力とは?

「ひらめき」に出くわした瞬間、そして一生懸命作業した結果に感謝される瞬間が好きです。また、自分の行動の理由となったインスピレーションについて聞いてもらう瞬間も好きです。デザインのプロセスは大変でストレスが多いですが、その結果は絶対に素晴らしいです。

stay at home デザイン
Akiraさんの傑作の一部 – 隔離期間中の「Stay at home」

プロの誰もが、長年の試行錯誤によってベストだと証明された一連のツールを持っています。しかし、本当に多くのオプションが市場にあるため、初心者にとってはツール選びが分かりにくいかもしれません。そこで、エクスパートの使用しているソフトウェアを使うことで、チャンスになるかも!

デザインをする際に常に使っている3つのツールは何ですか?

私のお気に入りのソフトウェアは、Cinema4D、Marvelous Designer、Photoshopです。構成タスクやモーショングラフィック、キネティックタイポグラフィなどに関するタスクに取り掛かる場合は、After Effectsも使用しています。

ショッピング イラスト

顧客にデザインを提示する際に最もよく見られる問題の1つは、プロセス中に顧客と同じ目線にいることを確かめないことです。

イメージの提示方法が影響する顧客とのコミュニケーション、そしてデザインの結果への顧客の態度についてどう思いますか?

私にとって、作品を提示することは、顧客を同じ目線に置きます。デザイン作成の各ステージを通して、顧客は情報を処理します。これにより、ビジュアルの意味と美しさは、さらに強く成長し、これ以上良くなることはないと思えるまで成長します。製品は素晴らしいですが、パッケージや意思を取り巻くその他のものが、製品をさらに素晴らしくします。これこそ、私にとってのビジュアルのプレゼンテーションの意味です。

隔離 イラスト
Akiraさんの傑作の一部 – 隔離期間中の「Stay at home」

私たちは、ビジュアルのプレゼンテーションの主な成功の秘訣はアイデアに深く踏み込み、作品を通して最大限にアイデアを表現することだと信じています。

顧客にどのようにイメージを提示していますか?成功する秘訣とは?

プロセスについてあまり考えることはありませんが、求められているものについてよく考えるようにしています。私は、顧客のために行ったものをそのまま見せます – アイデアを捉えるために、最初のステージの2Dスケッチを見せ、その後3Dイラストレーションで仕上げをします。出来が良ければ顧客に伝えますし、出来が悪ければ全体をやり直します。

パンデミック イラスト
Akiraさんの傑作の一部 – 隔離期間中の「Stay at home」

経験から、Akiraさんはデザインを用意する際に経験したくない間違えについて共有してくれます。メモを取ってください!

デザイナーが絶対に避けるべきデザインの提示方法とは?顧客とのコミュニケーションにおいて見られる間違えトップ3を教えてください。

顧客が困惑してしまうようなものを見せるべきではないと思っています。例えば、完成していない作品だとか。顧客はこれらに対してどのように反応すればいいか分からないはずです。

時には、何か良いものが出来て、見せたくなるかもしれませんが、完成するまで待った方が良いです。

私が思う避けるべき間違えトップ3:

  1. 価格、プロセス、納期などのサービスに関する情報を明確にしないこと。
  2. 顧客のアイデアと予想を軽く受け入れること。顧客のアイデアをさらに良く出来る方法があるかもしれませんが、それは顧客が求めているものではないかもしれません。これは失敗だと見なされます。
  3. 最後に、問い合わせへの返答に遅れること。Eメールやメッセージにすぐに答えたくないこともあるかもしれませんが、返信を遅らせるのは避けるべきでしょう。小さな事柄について顧客からフィードバックを得るためだけに、3-4日無駄にしたくありません。
クリエイティブなテキストデザイン

デザイナーの誰もが気難しい顧客を相手にしたことがあるはずです。そのような顧客と効率的にやり取りするために、どのように接したら良いでしょうか?

最も気難しいと感じた顧客のタイプは?またそれらの顧客とどのように接しますか?

最悪だったのは、求めているものが分からず、適応する勇気に欠けていた顧客。デザイナーに難問を投げかけますが、家族に意見を求めた後、意見が異なったが理由で、次の日には全ての課題を変更。以前、このような顧客がいましたが、クリエイティブなアイデアを作る以上に話し合いで疲れてしまいました。

そこで、私は直接顧客にこのような方法では上手くいかないことを伝え、家族は顧客/視聴者と同じ立場なのかと尋ねました。もし、家族と顧客/視聴者が違えば、家族のフィードバックはほとんど意味がありません。そして、私たちは外部者からのフィードをほとんど取り入れず仕事を終わらせました。

女の子 イラスト

Akiraさんの言葉:独自性のために努力せよ

過去の自分に送るアドバイスについて教えてください。

妥協しないで、独自性を持つように目指して。難しいですが、達成できる目標です。私はまだこの道を始めたばかりで、これが正しい選択だと知るのに驚いています。

stay at home イラスト

デザインには、美しく理解できる方法で、複雑なアイデアを伝える力があります。

あなたの目に映るデザインとは?

私にとって、デザインとは問題解決です。言葉のように、ビジュアルにはメッセージを伝え、人々を説得する力があります。作業に取り組んでいると、冒険に出ているような気分になります。これこそ、私が毎日経験したいことです。

今月の人物:デザイナー Akiraさん

P.S. 私たちはデザイナーが顧客から聞く「気に入りましたが、あと少し編集してください」などの嫌なコメントについて集めています。そこで、あなたの一番嫌なコメントは何ですか?

「最初のオプションでも良いかな?」がイラっときます。そして、この言葉が良い結果を生み出さない直感に繋がります。 あなたにも聞いて嫌だったコメントがありますか?Gingersauceのソーシャルメディアで意見を共有してください – お待ちしております!


Gingersauceがあなたのブランドデザインをお手伝い

Gingersauceは、自動化と創造性を組み合わせたブランドブックメーカーであり、プロフェッショナルなツールです。つまり、中途半端な仕事はせず、あなたに確実な結果をお渡しします。

Akiraさんは、顧客と同じ目線にいることを述べました。同じ角度からアイデアを眺めていることを確認してください。Gingersauceは、あなたの全てのサンプルビジュアルを集め、プロフェッショナルなプレゼンテーションを作り、顧客と同じ目線でいることを確認します。

ブランドブックを作成


Gingersauceチームは、Akiraさんが私たちと読者に経験をシェアできたことを嬉しく思っています。Akiraさん、ありがとうございました!Akiraさんのデザインのキャリアで楽しい冒険が待ち伏せていることを願っています。

Akiraさんのアドバイスが役立つと思ったり、素晴らしい作品をお楽しみいただけたら、他の作品も是非チェックしてみてください。フォローもお忘れなく!

Instagram: https://www.instagram.com/akira.hl/

Dribble: https://dribbble.com/akira7

この投稿を共有

Share on facebook
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on reddit
Share on twitter
Share on skype
Share on telegram
Share on email

ブランディングについて学び、ニュースを最初に受け取る

ニュースレターでは、プロジェクトのアップデート、ブランディングニュース、ヒントなど(割引情報あり🤫)を送信します!

プロフェッショナルブランドブックを作成する

プロフェッショナルブランドブックを自動作成するのに必要なものは、ロゴだけ。あとは、ウィザードにお任せください!

ページを離れる前に、ビジネスをブランドに変換しませんか?

ブランドアイデンティティ作成+知識を深めるビジュアル案の全プロセスに関する詳しいステップ・バイ・ステップガイド付きブランディングワークブックを取得しよう。

blank

Upload Your Brand Book

We will choose the best ones every week and post them on to our brand book gallery