brand typography

ブランドタイポグラフィとは?完璧なブランドフォントの選び方:ガイドとヒント

好きなフォントを選ぶだけでは、効果がありません。フォントは、あなたのブランドパーソナリティ、バリュー、そして「フィーリング」を反映するものです。

以下の画像を見てください。ちょっと変なところがありますか?

Coca Cola フォント

すぐに何が変なのか分かったはずです。テキストは「Google」と書かれていますが、フォントは「Coca Cola」風なのです。これこそ、フォントがブランドアイデンティティの不可欠な要素だと示す実例です。

Netflix、Airbnb、Appleなどの一部の企業や、既に紹介したCoca Colaといった企業は、オリジナルのフォントを作成し、そのフォントを自社のビジュアルアイデンティティにしています。独自ブランドのオリジナルフォント – それこそ、価値観です。

しかし、それほど多くの選択肢の中から、適切なフォントとスタイルを選ぶ方法とは?それでは、チェックしていきましょう。Gingersauceから、一部のブランドタイポグラフィガイドラインをお見せします!

タイポグラフィとは?

誰もがフォントについて知っていますが、タイポグラフィはどうでしょうか?ええ、フォントとタイポグラフィは同じものではありません。デザイン界のタイポグラフィは、フォントが表示される方法であり、ブランドの個性を表す文字の体裁を整える技芸です。

ブランドタイポグラフィでは、適切なフォントをただ選ぶだけではありません – 適切なフォント選びは、それ自体が非常に重要なタスクです – また、列の長さ、適切なカーニング(文字間のスペース)、トラッキング(文字の水平線間距離)を選ぶことも重要です。

しかし、一般的にブランドフォントの選択とタイポグラフィについて考慮することは、重要ではないように見えるかもしれませんが、これらの作業は市場でブランドの認知力を高めるのに役立ちます。逆を言えば、ウェブサイトにアクセスして、なんだか変なテキストを見つけてしまったら – その企業をプロフェッショナルだとは見なさないでしょう。

フォントとタイプフェイス:その違いは?

ブランドタイポグラフィに関する情報を調べると、「フォント」と「タイプフェイス」という単語で混乱してしまいます。時折、これらの単語は入れ替えて使われていますが、それは厳密には正確な使い方ではありません。

タイプフェイスと言えば、基本的にフォントや活字書体全体を指しています。例えば、Times New Romanはタイプフェイスです。

特定のサイズ、ウェイト、タイプフェイスのスタイルのことを指しているのであれば、それはフォントです。例えば、Times New Roman、12pt、太字。

ブランドタイポグラフィフォントを読むことは一つの経験

「ブランディングは、顧客があなたのビジネスで得るあらゆる『経験』の小計です。」– Brian Eisenberg

あなたのウェブサイトや広告でテキストを見られたとき、気持ちの良い経験にすることが大切です。なぜなら、この特定の出来事がブランド全体の意味として強く印象に残るようになるからです。

ブランドのタイポグラフィは、ユーザーが最も良い印象を保つためにも非常に重要です。テキストを小さくし過ぎたり、不恰好なスペースを追加したくありません:これにより、テキストが読み難くなり、あなたの商品を知らずに顧客が離れてしまうかもしれません。

小さな過ちに見えるかもしれないものが原因で、顧客はブランドに価値があるのだろうかと躊躇してしまいます。

ブランドのフォントの選び方とは?

ステップ1:ブランドパーソナリティを作成

ブランドの軸を決めることで、ブランドを表現する方法が分かるようになります:カラー、フォント、そして後に作成するビジュアル。

人々に持ってもらいたいブランドとの関連性、いくつかの形容詞を用いて人々がブランドを描写する方法について考えてみてください。

ブランドのムードを設定し、最善の方法でそのムードを反映するタイプフェイスを選んでください。

ここから、この記事でブランドパーソナリティの作成方法についてさらに読んでください。

ステップ2:競合他社をチェック

競合他社のブランドの提示方法を確認することを忘れないでください。あなたのブランドのために独特なイメージを作る間、競合他社と同じタイポグラフィを設定することは絶対に避けたいはずです。

ダブルチェック!

ステップ3:ブランドメッセージに合うブランドフォントグループを選ぶ

人間は、私たちの周辺にある全てのものと関連性を築きます。フォントとブランドタイポグラフィスタイルも、その例外ではありません。各タイプフェイスは、特定の感情を引き出すのに加え、視聴者に異なる印象を作ります。

例えば、サンセリフ体は通常モダンに見えますが、セリフ体はさらにクラシックで伝統的に見えます。それでは、詳細をチェックしましょう!

セリフ:フォーマル、信頼できる、熟成した、名声。

クラシックで伝統的だと見なされています。繊細な線、飾り立てられたデザインが特徴です。定評があり、真剣で、優雅で、信頼できるように見せたいブランド向きです。

数世紀の間、本で使われてきたセリフ体は、教育的で信頼できる印象を与えます。

セリフ ブランドフォント

サンセリフ:インフォーマル、好感のもてる、モダン、シック

モダンで現代的だと見なされています。すっきりした線、精密なデザインが特徴です。親しみやすく、カジュアルで、フレンドリーに見せたいブランド向きです。 サンセリフは、すっきりとしており、大きな画面で読みやすい書体です。

サンセリフ ブランドフォント

デコラティブ:ユニーク、芸術的、パーソナル。

芸術的で目立つ書体だと見なされています。装飾され、観賞用です。芸術的で、独創的で、テーマに沿って見せたいブランド向きです。

可愛いから豪華まで様々。テーマに沿ったデザインから手書き風まで色々。

デコラティブ

等幅フォント:技術的、ミニマム。

モダンでミニマムだと見なされています。全ての文字は、横方向で同じ位置になります。「設計中」;ミニマム;プログラミングやタイプライティングを思い出させるように見せたいブランド向きです。

イノベーションやテクノロジーを中心としたブランド向きです。

等幅フォント

ステップ4:ブランドフォントを選ぶ

ブランドの価値を反映するフォントグループを決めたら、フォントを選ぶときがやってきました。最大3種類のフォントを選んでください:異なるスタイルの大きなバラエティは、デザインプロセスを複雑にして、顧客を困惑させる可能性があります。

この段階で、大/小の画面で読み易いと思えるフォントを選んでください。

フォントの読みやすさ

ステップ5:全てがマッチすることを確認

フォントを選んだら、コントラストを作る必要があります。全てのタイプが他のとマッチしていることを確認しましょう。確かにそれは難しい課題です!ただし、このステップを助けるツールがあります。様々な使用例のモックアップを作成し、ブランドにベストなデザインを見つけましょう。

ミックス&マッチングで役立つツール:

ステップ6:以下の項目を確認…

…ブランドタイポグラフィがあらゆる場面で適応性に富んでいること。印刷やブログ形式でも適していますか?

…ブランドタイポグラフィがビジュアルアイデンティティの他の要素とうまく合うこと。ギザギザでラフなロゴやウェブページデザイン用にソフトで丸い文字を選ばないでください。

…ブランドタイポグラフィが拡大に対応できること。使用したフォントは、複数のサイズとウェイト、または他の言語で利用可能ですか?

ステップ7:役割を指定する

全てのタイプフェイスは、デザインシステム内で独自の役割がなければなりません。次の項目でフォントの総合的な構造を考えましょう:

  • ヘッダ
  • サブヘッダ
  • ボディコピー
  • コールアウト
  • プルクオート
  • プロダクトパッケージ

ステップ8:効果を選ぶ

フォントを選ぶことは、たった半分の仕事でしかありません。選択するフォントの効果によって、多くのパーソナリティを追加することができます。

フォントの効果には以下を含みます:

  • 太字
  • イタリック
  • 大文字
  • 小文字
  • 下線
  • カーニング調整(文字の間隔)
  • サイズ、リーディング(行間の間隔)
  • 色。

ブランドタイポグラフィを作成しましたか?タイポグラフィをブランドガイドラインに組み込もう!

Gingersauce は、自動化と創造性を組み合わせたブランドブックメーカーであり、プロフェッショナルなツールです。つまり、中途半端な仕事はせず、あなたに確実な結果をお渡しします。

ブランドガイドラインの成功への鍵は、タイポグラフィなどのビジュアルを含む全てのブランド要素を記録に留めることです: Gingersauceは、一箇所にあなたの全ての作品を集め、あなたのブランドデザインに一貫性があることを確かめます。

すぐに生成されたブランドブックをダウンロードすることが可能です。カスタマイズ不要で、素晴らしいブランドブックが完成します!

ブランドガイドラインを作成

Share on facebook
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on reddit
Share on twitter
Share on email

コミュニティリソース

ブランディングについて学び、ニュースを最初に受け取る

ニュースレターでは、プロジェクトのアップデート、ブランディングニュース、ヒントなど(割引情報あり🤫)を送信します!

プロフェッショナルブランドブックを作成する

プロフェッショナルブランドブックを自動作成するのに必要なものは、ロゴだけ。あとは、ウィザードにお任せください!

ページを離れる前に、ビジネスをブランドに変換しませんか?

ブランドアイデンティティ作成+知識を深めるビジュアル案の全プロセスに関する詳しいステップ・バイ・ステップガイド付きブランディングワークブックを取得しよう。