ブランドを目立たせるためのブランドデザインの原則 10選

本レポートによると、10回中6回の消費者の購入は、ビジネスブランド「力」によって影響を受けています。

消費者が莫大な選択肢を持っている現代においては、ブランディングの重要性をいくら強調してもし過ぎることはありません。

ブランドデザインは、ブランディング全般において主要であり、消費者の目に触れる企業のイメージを作るプロセスになります。この工程は、ロゴ、グラフィック、形状、カラー、その他の要素の形成であり、他社ブランドよりも際立ち、差別化されたアイデンティティの形成における重要な役割を果たします。

カラーパレットや面白い形状など、本当に数多くのオプションがあるため、時には選択に困ってしまうかもしれません:そこで、ブランドデザインの原則があなたの味方になります。 また、最初からこれらの原則に従うのが吉かもしれません。

ブランドデザインの原則およびその目的とは?

ブランドデザインの原則は、良いデザインや製品の基本的なガイドラインを定義する一連の要因です。 この原則は、デザイナーであるあなたが情に流されず、消費者に一定の印象を与えるという点で最も効果的なデザインを作成するのに役立ちます。ブランドとしてのあなたは、これらの原則が意思決定およびブランドの価値と合うようにすべてのチームメンバーを調整するのに有益であることに気付くはずです。

良いデザインの十か条

ディーター・ラムス

1970年は、混乱の時代でした – ミスマッチなカラー、パターン、ライフスタイル。この混乱は、デザイン業界でも見られ、当時のデザイナーは完全に途方に暮れていました。 「形、色、ノイズの不可解な混乱」という周囲の世界的関心が高まるにつれ、ドイツの産業デザイナーであるディーター・ラムスは、彼の有名な「良いデザインの十か条」を作成しました。

「良いデザインの十か条」は以下の通りです:

  1. 良いデザインは革新的である。
  2. 良いデザインは製品/サービスを便利にする。
  3. 良いデザインは美しい。
  4. 良いデザインは製品を分かりやすくする。
  5. 良いデザインは慎み深い。
  6. 良いデザインは正直だ。
  7. 良いデザインは恒久的だ。
  8. 良いデザインは首尾一貫している。
  9. 良いデザインは環境に配慮する。
  10. 良いデザインは可能な限りデザインをしない。

当初は、産業用デザイン向けに作成されましたが、この原則は、Webデザイン、UI/UXデザイン、および基本的にすべてのデザインに該当します。

Gingersauceのデザインの原則 トップ10

Gingersauceブランドブックメーカーの背後には、経験豊富なデザイナーチームが存在します。当然のことながら、私たちは共有したい数多くの素晴らしいコツ、技、アドバイスを持っています。それが、このブログがある主な理由です。

本記事では、ブランドアイデンティティを作る際に私たちが重要であると信じている10のデザインの原則についてまとめました。それでは、その原則について見ていきましょう🙂

1. ブランドを反映するイメージ

全てのブランドには、ミッションやビジョンのステートメント、提供する製品/サービスを表すキャラクターや特定の「印象」があります。これらの特性は、作成する全てのイメージに常に反映される必要があります。

例えば、堅実な組織(法律事務所や医療施設など)のロゴをデザインする場合、過度なビビットカラーやファンキーなフォントの選択を避けるべきです。

☝🏻 ヒント: イメージに取り組む前に、ブランドのパーソナリティマップを作成しましょう。

https://www.instagram.com/p/CEWarJAheoT/?igshid=1w8poyban79oj
ブックストアロゴ
uplabs.comからのBook Storeロゴテンプレート

2. 反復を避ける

ブランドアイデンティティを構築する場合、他社ブランドと差別化できるように細心の注意を払います。時には、企業はこれらの原則に従わず、競合他社の一部の顧客を奪うために、意図的に他社のデザインをコピーすることがあります。

しかし、これは良いアイデアではないでしょう。ブランドは数社の顧客を獲得できるかもしれませんが、他社に真似ることでその後絶え間ない訴訟に足を入れる可能性があります。このため、これはブランドの名声においても決して良いアイデアではないのです。

そこで、私たちからのアドバイスは、コカ・コーラの赤いロゴ、Twitterを常に思い出させる青い鳥のマスコットなど、特定のブランドに強く結びつくイメージスタイルを見つけるということです。

類似したロゴ
イメージ提供元:Spellbrand.com

3. シンプルなほど良い

とっておきのルール – イメージを複雑にしすぎないでください!避けたい点は、消費者を混乱させ、過度な情報でイメージを埋まらせてしまうこと。シンプルなほど、簡単に心に残ります。有名なブランドに目を向けると、これらのブランドは常にシンプル(最低限の色、形、要素)です。

あなたのロゴが十分にシンプルであるか判断に困った場合は、「ユーザーが1度または2度見た後に、このロゴを描くことができるか?」と自問してください。この質問の答えが「いいえ」の場合、あなたは何をすべきか分かるはずです。

複雑すぎるロゴデザインの例
複雑すぎるロゴデザインの例

4. 聖なる3色のカラー

ミニマリストのアプローチは、全ての側面において適合されるべきです。これは、色の側面も含まれます。主なデザインルールの1つとして、最大3色のカラーを使うように心がけてください。これは、過剰な知覚を避けられるだけでなく、経済的なメリットもあります。色が多いほど、資料を印刷する際に多くの資金が必要となります。

3色カラーパレット

5. パレットの背後にある気持ち

全ての色には、人の心の中で引き出す関連や感情があります。選択した色が顧客に対してどのようなインパクトを与えるのかを考慮することは重要です。明るい色は注目を集めますが、モノトーンの色は穏やかなムードになります。

注目を集めるカラーパレット
注目を集めるカラーパレットの例
https://www.instagram.com/p/CEozRholCHy/

6. 空白

デザインの一部を強調させ、実用例で効果的に目立たせたい場合は、空白があなたの味方になります。色を目立たせるために、端の周りに空白を作りましょう。

空白があるロゴ

7. 感情を引き出す

人々の反響を得られないデザインは、「良いデザイン」とは呼べません。ブランドデザインについて考える場合は、まず感情を引き出すことに焦点を当ててください。最終的に、人々があなたのイメージを見て、何かを感じれば、それは人々の間で長期的にあなたのブランドが記憶されるということです。

感情的なデザイン ブランドデザイン原則

8. 視覚的に目立つ

今日では、人々はフィードを超高速でスクロールしています。注目のスパンは、非常に短いのです。だからこそ、あなたのブランドデザインは、人々がスクロールを止めて注意を払うように目を引からせる必要があります。

目立つデザイン

☝🏻 ヒント: あなたのデザインが目を引くか判断できない場合は、スクロールテストを実施すると良いかもしれません。デザインをダッシュボードに置き、他の投稿に埋もれていないか確認します。もしこの問いの答えが「はい」であれば、デザインを少し変更することを考えるべきです。

9. 一貫性を保つ

あなたのブランドデザインの全ての要素が、同じストーリーを語る必要があります。全てのパズルのピースは異なっていても、同じ一貫性のある全体像を形成することを頭に入れてください。

ブランドトーンを設定し、単一のカラーパレットを選択し、全ての形を一致させましょう。そして何よりもガイドラインに従うことで、顧客がブランド全体に一貫性があると感じるのを助けます。

ブランドの一貫性

10. ブランドガイドラインを作成

前章で記載したブランドの一貫性を保つために、ブランドブックの作成を通し、ブランドガイドラインを作成することが良いアイデアだと言えます

ブランドを上手く機能させるために、あなたのイメージの使用方法、操作方法に関するルールを設定する必要があります。あなたがブランドの所有者の場合、ブランドブックを持つことはマストです。ブランドブックは、アウトソーシング先のあなたのデザイナーや従業員にブランドのトーンへの理解を一致させるのに役立ちます。

Gingersauceがあなたのブランドデザインをお手伝い

Gingersauceは、自動化と創造性を組み合わせたブランドブックメーカーであり、プロフェッショナルなツールです。つまり、中途半端な仕事はせず、あなたに確実な結果をお渡しします。Gingersauceは、一箇所にあなたの全ての作品を集め、あなたのブランドデザインに一貫性があることを確かめます。

すぐに生成されたブランドブックをダウンロードすることが可能です。カスタマイズ不要で、素晴らしいブランドブックが完成します!

ブランドガイドラインを作成


ブランドデザインの原則は役に立ちましたか?共有、引用してください。また、あなたの意見についてお聞かせください!

Share on facebook
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on reddit
Share on twitter
Share on email

コミュニティリソース

ブランディングについて学び、ニュースを最初に受け取る

ニュースレターでは、プロジェクトのアップデート、ブランディングニュース、ヒントなど(割引情報あり🤫)を送信します!

プロフェッショナルブランドブックを作成する

プロフェッショナルブランドブックを自動作成するのに必要なものは、ロゴだけ。あとは、ウィザードにお任せください!

ページを離れる前に、ビジネスをブランドに変換しませんか?

ブランドアイデンティティ作成+知識を深めるビジュアル案の全プロセスに関する詳しいステップ・バイ・ステップガイド付きブランディングワークブックを取得しよう。