ブランディング Vs アイデンティティ:違いとは?

gingersauce.co

ブランディング vs アイデンティティ。違いとは?

ブランディング
ブランディングの軸は、ミッションとバリュー、ブランドの世界観、声のトーン— ブランドのイデオロギーと顧客との繋がりに関する全てから構成されます。例えば、Gooogleのビジョンは「1クリックで世界の情報へのアクセスを提供すること」であり、この声明に繋がるブランドの認識、アイデア、感情を築く必要があります。

アイデンティティ
ブランドのビジュアル認識を説明します:カラー、フォント、ロゴ、グラフィックエレメント、タイポグラフィ、ボイス。例えば、IKEAは黄色と青色で認識されていますが、これはIKEAが強いブランドアイデンティティを持っているからです。

このように、アイデンティティはブランディングの一部です。しかし、同じではありません。ミッション、バシュー、ストーリー、目標、シンボル、属性を定義したとき、あなたはブランディングの基礎を作成しています。ブランドアイデンティティは、これら全ての内容 — ブランディングの軸を提示する方法の明らかな顔です。

: Airbnb
ブランディング
Airbnbは、世界中のアパートの賃貸サービスを提供しており、活発なライフタイルを販売しています。Airbnbは、人生で全てを経験しなければならないと述べています。これは、旅行、新しい人々との出会い、外国の文化を学ぶことを指しています。

アイデンティティ
サービスは、ロゴのバリューを反映しており、人々、場所、愛、企業を繋げます。その結果は、Airbnbとのみ関連付けられます。

ブランドブックのブランディングエレメントの修正を忘れないでください。Gingersauce.coを利用すれば、このプロセスが自動化されます。また、ブランドブックを数分で作成できます。是非、お試しください😁