brand book examples

フルガイド:ブランドブックエレメント&構成要素

良いブランドには、ブランドマシンがスムーズに動作するために、明確なガイドラインが必要です。ブランドブックは、デザイナーのベストフレンドになれる可能性があります。つまり、ブランドを使ったハウツーガイドを作成するのです。本記事では、成功の鍵を握るブランドブックのエレメントと例を紹介します。

ブランドブックの目的

gingersauce brand book

良いブランドブックは、顧客が次回の新しい引用のために使われるものであり、次のような質問を顧客が持つものではありません:

  • フォントは何だっけ?
  • 巨大なポスター用にロゴを拡大する方法って?
  • ソーシャルメディアでのロゴの使い方って?

美しいブランドブックでブランドを提示すべき理由とは?

  • ブランドブックは、アセット、媒介、手段を通して一貫性を管理します。
  • デザイナーはルールを作成し、ブランドブックはそのルールにチームが従うのに役立ちます。
  • ブランドブックはデザイナーと顧客を成長させるのにも役立ちます。デザイナーは価値あるデザインのライブラリとポートフォリオを持ち、顧客のブランドはビジネス、新入社員、新しい展開において成長することが可能です。

ブランドブックの必須要素

ブランドブックは、あなたのブランドの意図を定義します。ブランドアイデンティティブックは、組織の対象視聴者、規模、年数によっても非常に異なります。その他の側面として、提示する業界、ブランドが関係します。Appleの再販売者のブランドブックは、外部企業からのブランドダメージを防止するために非常に厳格に設定されています。一方、Skypeのブランドブックは、デザイナーおよびデザイナー以外の方にとって読みやすくなっています。

gingersauce brand book

ブランドのイントロダクション部分でのデザイン方法とは?

次のブランドブックの作成時に、あなたが手作業、ブランドブックテンプレート、またはオンラインのブランドメーカーを選択するかは関係なく、一般的にデザインプロセスはブランドのイントロダクション、ビジョン、ミッション、コアバリューから始まります。そのため、この部分は対象視聴者、企業、ブランドの歴史を含む情報を盛り込むことができます。特に、既存のブランドをリブランディングする場合は、ブランドの歴史は重要性の高い情報です。

最終的には、ブランドブックの目的と詳細に応じて、このセクションは1ページから数十ページに及ぶことがあります。

ロゴと使用法

ロゴのガイドラインは、ロゴが引き伸ばされたり、サイズが変更されたり、色が変更されたり、一般的に正しく表示されることを防ぐために重要です。ほとんどのブランドは、異なる場所で様々なロゴバージョンを使用しています。例えば、色、白黒、ウェブ用、印刷用、タグラインの有無、垂直、水平、または丸いアイコンとして使用します。

組織の種類に応じて、ブランドブックには、この最初のセクションまたはブランドスタイルガイドの後半の別のセクションに、スタッフのユニフォームやその他のブランドアセットのロゴの使用例、ブランドアイコン、ブランドテクスチャが含まれる場合があります。

フルガイド:ブランドブックエレメント&構成要素

全てのブランドブックには、全てのロゴとブランドアセットの色、サイズ、比率、フォーマットに関する明確なガイドラインと、明確なスペースとレイアウトのルール、およびロゴの誤用例が必要です。

そのため、1つまたは複数のタグラインを使用するブランドの場合、ブランドブックには、タグラインをいつどのように使用できるか、および使用する必要があるかについての明確なガイドラインを含める必要があります。

ginger sauce logo misuse

配色/カラーパターン

カラースキームとカラーパターンは、全てのブランドブックのもう1つの重要な部分です。 CYMK、RGB、HEX、およびPantone(利用可能な場合)の関連するカラーコードとともに、プライマリブランドカラーとセカンダリカラーを含めます。

フルガイド:ブランドブックエレメント&構成要素

タイポグラフィ

タイポグラフィは、あなたのブランド表現に不可欠です。ブランドブックは、プライマリタイプフェイス、追加のタイプスタイルおよび/またはタイプフェイスに関する明確なガイドラインと、それらを使用する方法と場所の詳細な説明を含めます。

brand book primary font

画像ガイドライン

画像ガイドラインとブランド写真スタイルの例は、雑誌への掲載や、ソーシャルメディアアカウントへの表示に関係なく、組織がすべてのチャネルでブランドの視覚的表現の一貫性を保つのに役立ちます。一部のブランドはストック写真を許可していませんが、使用される全てのプロの写真とストック画像で好まれる色、焦点、背景の種類について非常に明確なガイドラインを設定しているブランドもあります。

brand book icons

追加のセクション

ビジュアルブランドガイドラインと使用/誤用例を完成させるにあたり、一般的な間違いおよびそれを防止する方法を示すことが、顧客とチームにとって非常に有益になります。

ブランドブックは、ビジュアルガイドライン以上のものになる可能性があります。広範囲な従業員向けブランドブックには、ブランドの声のトーン、コミュニケーションスタイル、編集上の推奨事項などのコミュニケーションガイドラインを含む場合があります。

実践でブランドブックの作成を学ぶ

これで、効率的なブランドブックの構成要素に関するアイデアと実践的な例を持っているはずです。この知識を実際のプロジェクトに適用しましょう。 私たちのブランドブックツール – GingerSauceは、ブランドブックで必要な全ての要素を含んでいます。私たちは、プロのデザイナーがまとめられた複数ページから構成されるブックで顧客にアイデアを提示するのをお手伝いします。サービスが自動的に全てのセクションを生成します。必要なステップは、あなたのブランドロゴをアップロードするだけです。

GingerSauceは、ブランドブックの作成における理にかなった構成要素の担当をします。私たちは、コンテンツを書き、比率を管理し、バリエーションを作成し、多様なカラーパレットを提供します。1-2のアセットから、完成したプレゼンテーションを手に入れることができます。無料のプロフェッショナルブランドメーカーを利用して、 無料でここから始めましょう。

この投稿を共有

Share on facebook
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on reddit
Share on twitter
Share on skype
Share on telegram
Share on email

コミュニティリソース

ブランディングについて学び、ニュースを最初に受け取る

ニュースレターでは、プロジェクトのアップデート、ブランディングニュース、ヒントなど(割引情報あり🤫)を送信します!

プロフェッショナルブランドブックを作成する

プロフェッショナルブランドブックを自動作成するのに必要なものは、ロゴだけ。あとは、ウィザードにお任せください!

ページを離れる前に、ビジネスをブランドに変換しませんか?

ブランドアイデンティティ作成+知識を深めるビジュアル案の全プロセスに関する詳しいステップ・バイ・ステップガイド付きブランディングワークブックを取得しよう。

blank

ブランドブックをアップロード

毎週、最高のブランドブックを選び、ブランドブックギャラリーに投稿します。